犬島アートプロジェクト「精錬所」

ここでは、「犬島アートプロジェクト「精錬所」」 に関する記事を紹介しています。
| home | ALL |

犬島アートプロジェクト「精錬所」

瀬戸内の犬島に行ってきました。

今回は約100年前に建てられた近代化産業遺産である銅の精錬所を再構築した美術館をリサーチしにまいりました。



岡山県宝伝港の朝
港から約10分の船旅。



過去訪れた直島と同じく「家プロジェクト」
こちらはアートディレクターの長谷川裕子さんと、金沢21世紀美術館で有名な妹島さんの作品。



銅精錬所の遺構を保存・再生。
「在るものを活かし、無いものを創る」がコンセプト。























三分一博志の建築に、内部は柳幸典のアートワーク。
メッセージ性の強い作品です。








空気を冷やすことも、暖めることもできる構造で自然エネルギーをふんだんに利用し、
過去の残されたものをいかしながらも、この先の未来をとても考えさせられる建築でした。

素晴らしい場所ですので、皆さんも機会があれば是非一度訪れてみてくださいね。

しかしこの日は暑かった!

コメントの投稿

非公開コメント

Search
Link
Staff Blog
QR code
QR